ブログサイト作成で最初に準備したい3つの事

スポンサーリンク


私が新卒で入社した会社は、WEBサービスを展開する会社した。しかし、その当時は自社の商品(化粧品)の商品企画が担当でWEB関係のことはサイトの簡単な更新くらいしかしたことがなく、デザイナーさんを見てはいつも楽しそうだなと思いながら、いつかは自分でも一からWEBサイトを作ってみたいと思い、今回育児休暇中の空き時間を使い実際に作成をしてみました。

サーバーなどの知識はなく、また一からサイト構築するほど知識もなかったので、実際に作成に挑戦してみて初心者がブログサイトを作成するときに、最初に準備しておきたいことについて気付いた点をまとめます。

 

ブログサイトを作成するには、どんな方法がある?

そもそも、WEBサイト自体を作ったことがないと、いざ作ろうと思っても何から始めていいか分からないんですよね。

ひと昔前だったら、専門知識がある人でないとWEBサイトって作れないイメージだったんですけど、今はプラモデルを組み立てるように作れるテンプレートがあって、専門知識がなくてもWEBサイトが作れる時代になっています。

まず、ブログサイトを作成するには二つの方法があります。一つは既にあるブログサービスなどに登録をしてブログを更新していくことです。

これはWEBサイトを作る知識がなくてもSNSなどに登録して更新をするような感覚でブログを更新できるので、手軽にすぐ始めてみたい人におすすめです。

 

ブログを作成できるサービス

  1. アメーバーブログ
  2. はてなブログ
  3. LINEブログ など

 

それぞれの特徴としては、「アメーバーブログ」は有名人なども多く使っており、一度は見たことある人も多いのではないでしょうか。自分のブランディングなどにブログを使って、コンサルティングや講師などとして活躍している人が多い印象です。

続いて「はてなブログ」は、文章を書くことが好きで自分の考えがはっきりとあって、本を出せるくらい創造性が富んでいる人が多く使っている印象です。とにかくみんな文字数が多い!私が愛読している人が多いのかもしれないが…。

最後に「LINEブログ」ですが、こちらもアメーバーブログ同様最近は続々と多くの芸能人も始めてて、連絡手段で使っている人も多いので一般の人も多く手軽に更新している印象です。

 

テンプレートを使ってブログサイトを作成

ブログサイトを作るもう一つの方法としては、サーバーを借りて自分でブログサイトを構築することです。でも、知識がない人が自分で一から構築をするとなると挫折してしまうので、紹介したいのが「Wordpress」と呼ばれるテンプレートを使ってブログサイトを作成することです。

こちらは、借りるサーバーによってはインストールのボタンを押せばサイトができちゃうくらい簡単にブログサイトを作ることが可能なので、初心者の方でもおしゃれなオリジナルのブログサイトが作成できるのでおすすめです。

 

ところで、サーバーってなに?

WEBサーバーとは、簡単に言うとインターネット上にブログサイトを公開するための専門のコンピューターですが、このコンピューターを自分で用意するのは知識がいるので興味があったら勉強をしてもいいですが、初心者の方はそんなことをしなくても簡単にレンタルできるサーバーがいろいろあるので、レンタルで十分ブログサイトを作れます。

 

私が使っているサーバー

私は主人がもともと仕事で使っている「エックスサーバー」というレンタルサーバーのサービスがあったので、そこで(インターネット上の住所となる)*ドメインをとってサイトを作りました。

*例)http://abcde.com ドメインとは右のようなURLのことです。

エックスサーバーでは、ドメインが1件1,500円〜7,000円でドメインが取れます。

〜.com/〜.jpというやつですね。「〜」の部分を自分の好きな文字列で決められます。

 

 

エックスサーバーは、Wordpressがボタンひとつでインストールができるので初心者の方でも始めやすいと思います。

 

 

ただし、ドメインは一度取ると1年は変えられないないので、ブログサイト名をよく検討してから取ることをおすすめします。というのも、ドメイン名は一般的にサイト名とイコールだからです。

なので、ドメインを取ってサイトを作成してからやっぱりサイト名を変えようとなった場合、新しいドメインに既に作ったブログサイトを移行するという大変な作業が発生してしまう可能性があるので、初心者としてはこの作業を避けたいところです。

 

まとめ

実際にブログサイトを作成してみて、ブログサイト作成で最初に準備したいと思った3つのことは、

 

  1. よく検討して決めたブログサイト名
  2. レンタルサーバー&ドメイン
  3. WordPressのテンプレート(テーマと呼ばれるもの)

 

ブログのサイト名は自分が何について、そして誰に伝えたいのかを考えると決まってくると思います。例えば、私はこのサイトでひとりの女性としてライフステージごとに疑問に思ったことについて、過去の自分に対して今の自分から出た答えを教えたいと思い、疑問に思っていたことの「答え合わせ」をするという意味を込めて「KOTAEAWASE」とサイト名を名付けました。

ここでの答えは私の人生の答えですが、同じような疑問を持った誰かの答えを出す手助けができればいいなと思いながら、日々の気付きを記録しています。参考になると嬉しいです。

 

スポンサーリンク