【WordPressブログのはじめ方】レンタルサーバーを借りる方法(エックスサーバー版)

スポンサーリンク


ブログをはじめようと思ったら、まず準備したいのが「サーバー」です。

 

サーバーってなに?

あなたのブログがお店だとすると、サーバーはインターネット上のブログ(お店)を建てるための「土地」のようなものです。

 

エックスサーバーをレンタルしてみよう

多くのブロガーが使っているレンタルサーバー「エックスサーバー」は、専門知識がなくても簡単に設定ができるので初心者におすすめです。


エックスサーバーの登録の手順

エックスサーバーをレンタルする場合の手順について、紹介します。

 

「お申し込みフォーム」を選択

エックスサーバーのTOP画面内にある「お申し込み」から「お申し込みフォーム」を選択します。

 

「サーバー新規お申し込み」を選択

お申し込みフォームに入ったら、初めてエックスサーバーをご利用の方にある「サーバー新規お申込み」を選択します。

 

「お客様情報」を入力する

お客様情報の入力画面に入ったら、必須項目を入力していきます。

補足

・サーバーIDは、好きな文字列で設定ができます。後から変えられない項目なので、サイト名が決まっていたり、会社名などがあればそれを入れるのがベストです。

・プランは「X10」を選びましょう。

 

「お申し込み内容の確認」を選択

入力が完了したら、画面下にある利用規約を確認してチェックを入れてから「お申し込み内容の確認」を選択します。

 

「入力内容の確認」をする

「入力内容の確認」画面で入力内容に問題がないかを確認して、修正がある場合は修正をします。

 

「お申し込みをする」を選択

入力内容に問題がなければ、画面下にある「お申し込みをする」を選択します。

 

「お申し込み完了」画面を確認し、メールボックスへ

お申し込み完了の画面を確認できたら、入力したメールアドレス宛に送られたメールを確認します。

 

インフォパネルでログインする

 

エックスサーバーから届くアカウント設定完了のお知らせに、インフォパネルへのURLがありますので、そこをクリックします。

インフォパネルのログイン画面が出たら、メールに記載されていた「サーバーID」と「サーバーパスワード」を使ってログインをします。

 

「料金をお支払い」する

X10プランを申し込んだ場合は、10日間の無料体験期間がついています。しかし、10日を経過するとサーバーが利用できなくなってしまうので、継続的に利用していくのであれば、料金をお支払いしましょう。

インフォパネルからログインをしたら、画面の左側に「料金をお支払い」という項目があるので、選択します。

「サーバーご契約一覧」にある対象のサーバーにチェックを入れたら、プルダウンで契約期間を選択して「お支払い方法を選択する」を選択して、お支払いを済ませましょう。

 

まとめ

エックスサーバーの初回の契約時には、初期費用として3,000円が別途発生します。

契約の期間は、3ヶ月が最低単位で、契約期間によって基本となる月額料金が少しずつ違うので、継続的に利用するのであれば1年単位で契約した方がお得になって更新も面倒にならずにおすすめです。

 

 

スポンサーリンク